Home » ヒト幹細胞培養プレミアムフェイシャル

ヒト幹細胞培養プレミアムフェイシャルesthetic salon anthein

幹細胞培養液を使用した究極若返りトリートメント!再生美容法 ヒト幹細胞培養プレミアムフェイシャル

徹底した厳しい検査を通過したドナーから採取した人幹細胞培養液は、EGF、FGF、IGF、TGF、HGHを始めとする500種類以上の成長因子をギュッと凝縮した最強の成長因子複合体。そのためシワ・しみ・たるみ・ニキビ・くすみなど全ての肌のトラブルにオールマイティーに対応できることも魅力の1つ♪フェイシャルエステの流れで人幹細胞培養液を導入し、皮膚医学的に若返りを達成させる美容先進国新鋭の美容技術です!

カウンセリングで幹細胞への理解を深めます

まず、施術の流れや人幹細胞培養液について紹介いたします。
血管や神経、皮膚などを作るのが幹細胞という細胞です。その幹細胞から分泌される培養液を、お肌に取り込むことが「ヒト幹細胞培養プレミアムフェイシャル」の施術内容です。
長期間厳しい検査の中選び抜かれたドナー(人間)の幹細胞の培養液をお肌に導入します。美容先進国であるアメリカや韓国では人幹細胞培養液を使用した美容法が促進していますが、日本ではまだ少ない技術です。当店では、クレンジングから洗顔、導入、パック、整肌全てに人幹細胞培養液を使用します。

★従来:対処美容
 →トラブルが起きてから対処する(例:乾燥したら保湿する)
★今後:再生美容
 →予防はもちろん、トラブルの根源から改善する
 (多くの肌トラブル原因は細胞の弱体化・老化による現象)

成長因子化粧品でクレンジング&洗顔

EGFやFGFなど、最近話題の成長因子を含む化粧品で、クレンジング&洗顔を行います。

人間の身体の中に500種類以上ある成長因子をギュっと凝縮したものが幹細胞培養液。細胞を活性化させるのが成長因子ですが、死んだ細胞は蘇らせることはできません。幹細胞培養液の場合、人幹細胞培養液を含んだクレンジング、洗顔を行うことで、不要な汚れを落とし、くすみのないお肌へと整えます。

確実な若返りへ導くのが幹細胞培養液です。

お肌の真皮層の中では線維芽細胞によりコラーゲンやヒアルロン酸がつくられています。人幹細胞培養液を導入することで、コラーゲンやヒアルロン酸の生産工場が増え、お肌の若返りにつながります。他にも、約28日のターンオーバーの周期が崩れると、くすみやシワ、毛穴の開きにつながりますが、ターンオーバーを促進する細胞にもアプローチすることができます。

続けないと維持できない一般的な施術に比べて、最初に必要な幹細胞培養液の量だけ導入すれば細胞が再生・活性化!、細胞のサイクルは約80日なので2~3ケ月で細胞が蘇り、動きだすことが特徴です。

人幹細胞培養液を塗布していきます

ほうれい線周りにも塗布する、
500種類以上の成長因子が凝縮された『人幹細胞培養液』
小ジワが気になる目元にもエアガンで人幹細胞培養液を浸透させていきます。
人幹細胞培養液は、塗布するだけでも浸透するのですが、エアガンを使用することでさらに浸透・定着させます。
たっぷりマッサージでさらに浸透!血行促進の効果が期待できます。
リンパがつまりがちなデコルテも・・・お顔の老廃物を集めて流します。
心地よいヘッドマッサージで夢の世界へご案内します。

お顔の引き上げをしながら成長因子のパック

パックは、お顔を引き上げた状態のまま、5種類の成長因子をしっかり浸透させます。リフトアップしながらパックしていきます。
最後の仕上げとして『幹細胞培養液クリーム&下地&UVケア』で整えて終了です。

美容・健康に万能な幹細胞培養液

幹細胞培養液の登場は美容業界の大きな進歩です。

幹細胞培養液は、皮膚だけでなく血管や骨、臓器までも再生が可能な万能因子と言われています。幹細胞が強く、衰えにくい人は非常に若々しく見え、長寿だと言われています。いつまでも若々しく美しくあることは、女性として生まれ、日々を楽しく過ごすためにとても重要なことですね。

幹細胞培養液をお顔だけでなく頭皮・髪の毛に使用し、発毛・育毛促進するヘッドの施術も◎。抜け毛、薄毛、、髪の毛のハリ、コシ、白髪を改善し、頭皮と髪の毛の若返りを実現させるのもやはり、幹細胞培養液です。血管と神経の再生により毛母細胞が再生され、数カ月で毛が生え始めます。

当店の独自の技術とヒト幹細胞培養液を使用することで劇的な変化を短期間で実現いたします。

施術の流れ

ヒト幹細胞フェイシャル・施術の流れ

価格のご案内(初回体験価格あり)

メニュー

Information

ヒト幹細胞培養プレミアムフェイシャル
HOT PEPPER Beautyでantheinのご予約が可能です!
岡山のエステサロンアンテインオーナー石岡史恵のブログ
アンテイン併設のネイルサロン, anthein nail(アンテインネイル)のブログ

Copyright(c) 2016 esthetic salon anthein All Rights Reserved.